歯車ツールで集中線っぽいものを描く

  /   Comments

はじめにお断りしておきますが、スマートにぱぱっとできるようなのではなく、割と力技です……。
歯車のノッチサイズを100%、歯サイズを0%にすると放射状に線を描けるので、それを利用して集中線ぽくしてみました。

基本の歯車を作る#

基本の歯車をひとつ作り、それを複製しながらパラメータを変えていきますが、ノッチサイズと歯サイズはずっと固定です。
穴の半径と内径の値は大きくする程真ん中の円が広くなります。まずは45%で。歯数は48(最大値)です。

3度回転させながら複製#

動画では微妙に手動で回転しながら歯数を1ずつ減らしていますが、部分的にスカスカになってしまったので、歯数はそのままで少しずつ回転しながらパワー複製で増やします。
これは3度ずつ5つに増やしたものです。ちょっと多かったかも……

長さの違うものを作る#

もう一つ複製して、今度は穴の半径と内径を30%にします。歯数を30くらいに減らして角度を変えつつ3つくらい作ったら、次に穴の半径と内径を20%歯数を20くらいにしたものを2つほど作ります。このへんは線の密度を見ながら適当に。穴の半径と内径が小さくなるほどに密度が低くなるように調節します。

筆圧パネルで終点側を細くする#

全てのオブジェクトを選択したら、ストロークから筆圧パネルを開き、終端側(右)のポイントを一番下まで下げます。しゅっと細くなって集中線っぽくなりました。
あとは適当なオブジェクトでクリッピングマスクしてできあがりです。

別に放射状に線が描ければ歯車ツールじゃなくても良い#

放射状に線を描けば良いだけなので、長さや太さの違う線をいくつか描いて回転しながらパワー複製しても同じものは作れます。
でも歯車ツールが好きです。