AffinityDesignerでの波線の描き方

  /   Comments

AffinityDesignerには波線を描く機能がない#

パスを変形したり生成したりする機能は全くないため、図形ツール以外はゴリゴリ自分でパスを描く必要があります。

以前はグリッドに沿ってポチポチとパスを描いてからコーナーツールで丸めていました。

ただ、グリッドに沿ってポチポチポチポチ……が面倒で、もっとラクに描ける方法がないかなーと探していたら、Youtubeのこちらの動画を見つけました。
楕円を結合して必要な部分のパスを取り出し、ノード「滑らかに変換」で波線にしています。

自分なりにアレンジ#

円を結合しても良いんですが、最初からジグザグを描いてコーナーツールで丸みをつけた方が調整しやすいかなと自己流にアレンジ。
45度に傾けてから、正方形の幅分ずらして反復複製します。変換スタジオに「+ w」でオブジェクトの幅分移動するのがポイントです。
動画にしてみました。

最後にできた波線を反復複製する前に「カーブに変換」でコーナーツールの情報を削除しています。増やしてから波の幅や高さを変えたいのであれば、一度シンボルに変換してから反復複製すると良いと思います。