AIファイルが開けない!時の対処法

  /   Comments

“PDF”互換ファイルのないAIデータ#

ストックサイトなどでAI(Adobe Illustrator)形式のファイルをダウンロードしてAffinityDesigner等のソフトで開くと、こんな表示になることがあります。

えっ…コワ……何これ呪い?

Adobe Illustratorでファイルを保存する際、「PDF互換ファイル」を作成するかを聞かれます。これはIllustraorの独自形式のファイル内に、バージョンが違うIllustraotrでも編集できるようにPDFファイルを埋め込んでおくものです。(当然その分ファイルは大きくなる)
「AIファイルが読み込める」と謳っているソフトは、たいていこのPDFを読み込んで表示しています。

(私のイラレはCS6)

私の場合はイラレで開いてDesignerにコピペしたので問題はなかったのですが。じゃあこれが無い場合どうすれば良いのか。

Adobe XDを使ってみる#

AdobeにはAdobeで。Webサイトやアプリのデザインやプロトタイプが作れるソフトです。
このソフトの「スタータープラン」という最低限のプランだと無料で使うことができます。Adobeなのに!
XDを起動したら、「ローカルコンピュータ」というところからAIファイルを開きます。

落ちたり落ちなかったりして無事に開けたら、「書き出し」を選んでPDFで保存すれば、無事にAffinityDesignerで開けます。めでたし!

iPad民には今のところ打つ手なし・・・?#

無料で試せる範囲では見つかりませんでした。私が知らないだけかもしれませんが。
IllustratorのiPad版が出るまで待つか、ファイルの作成者に「PDF互換ファイルつけて!」とお願いするのが早いかもしれませんね。
ストックイラスト作成者の皆さん、AIファイルにはPDF互換ファイルつけてくださいね。お願いします。
素敵なイラストをありがとう。